ブログBlog

2023.07.03

丁度10年経ったオーナー様の家の10年点検に 行ってきました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

当社では今、富士市中央町で「性能向上リノベーション」工事をしています。

先日ですが、当社が家を建てさせていただいてから丁度10年経ったオーナー様の家の10年点検に
行ってきました。

本来ですと当社の現場監督の海野が行うのですが、最近、丁度現場が重なって行けなかったので
自分が代わりに確認しました。

私も1年に一度は当社で建てた家のオーナ様宅を訪問させていただくので、しばらくぶりでは無いですが
点検という目で見せていただくと、家のいろいろな場所が見えてきます。

まずは内部からですね。

 

当社は今もそうですが、内部の壁は漆喰が標準仕様ですが、塗り壁なので多少のひび割れ等はありましたが
問題になるような劣化にによる、剥がれなどの箇所はありませんでした。
天井のパインの無垢材を見せている木部部分も経年による変色はありましたが、劣化はもちろん変形なども
ありませんでした。床のパインも同様です。

2階のバルコニーに入りました。


こちらはFRP防水という樹脂系の防水層ですが、10年も経っているので、劣化によるコーティングの剥がれや汚れは
随所にありました。

ただ、防水層を保護するコーティングで、基本防水層の部分ではないので、オーナー様にも確認しましたが
雨漏りや水漏れはしていませんが、早めの塗り替えのメンテナンスのアドバイスさせていただきました。

後、外部ですね。

 

外壁部分は、多少の汚れはありますが、目立った劣化もありませんでした。
こちらも10年経っているので、メンテナンスが必要になるため、早めの塗替えをアドバイスさせていただきました。

この家も建てられてから10年になるんですね。
お引渡し当時、奥様に抱っこされていた子がもうすぐ中学生。時が経つのは早いものです。

まだまだ、この家は家族を守る役割があります。ずっと見守って、何かあれば、対処しようと思います。

最新の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ