ブログBlog

2023.05.24

「性能向上リノベーション」 をされた家の現場見学会に行ってきました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

当社では今、富士市中央町で「性能向上リノベーション」工事をしています。

先日ですが、横浜市栄区桂台南へ、YKKの性能向上リノベの会主催の「性能向上リノベーション」
をされた家の現場見学会に行ってきました。

この家の設計、施工をされたのは以前よりユーチューブなどで家の断熱性能についていろいろ解説されている
ラクジュの本橋さんで、この家を買い取り、性能向上された後、販売されるのはプレイスコーポレーションの
浜田さんです。

浜田さんとは以前、逗子の家の性能向上リノベーション工事の際も現場見学会に行かせていただき
いろいろ勉強させていただきました。

今回の現場見学会会場の横浜市栄区の家は1980年に確認申請が取られたとのこと。
次の年1981年(昭和56年)から建築基準法が変わって住宅も新耐震基準になっていくので
丁度その狭間で、旧耐震の家ですね。

性能向上ですから耐震性と断熱性能などは改善されると思いますが、今回の見学会では
性能以外にも全館空調システムの採用や気密工事、仕上げなど、見たいところは指折りでした。

最初の浜田さんの解説で驚いたことは、やはりその性能値。耐震性能の評点は1.5以上
耐震等級3。断熱等級はUA値0.24の等級7、気密は測定値C値0.5まで向上したようです。

当社も今、性能向上リノベーションの工事中ですがなかなか中古住宅で気密値0.5以下は出しにくいと思います。

そして、長期優良住宅(増改築)もとられたようです。
これから、この家で住むことを考えると長期の性能等証明は安心感がありますね。
当社も浜田さんからのアドバイスもあり今、工事中の性能向上リノベの家は長期優良を取りました。

浜田さんの解説後、家の中を見せてもらいました。内部はきれいに仕上がっていました。

ナラの床とホワイトの漆喰系の壁の調和がとても良かったです。
面白かったのは新規の階段かな。一部スチールで仕上がっていて、鉄と木との調和が良かったです。
聞くところによると製作した大工さんはかなり苦心されたよう。

これからこの家は、販売にかけるそうです。
その販売価格を聞いて又びっくり、以前、逗子の家の販売価格を聞いた時もそうでしたが、都心近郊と
自分たちの地方とは、不動産の価格は次元が違います。

今回、とても勉強にもなり、見どころがありました。
又、機会があれば見たいですね。

そして、今回の横浜行きはこれだけでは終わりませんでした。
妻の希望もあり、これからお決まりの、自由が丘と港北イケヤに廻ります。
妻にとってはこれからが本番、いつものパターンです。

この内容は次回になります。

 

最新の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ