ブログBlog

2023.04.12

富士市伝法の家1工事風景

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

今回の性能向上リノベーション工事では、家の性能向上以外にオーナー様希望のオーナー様が集められた趣味のコレクションの収納場所ややはり趣味であるお気に入りの中古自動車2台の
駐車場所の確保の目的がありました。

まずは工事に入る前の家の今の現状を確認する既存住宅状況調査(インスペクション)をしました。

まずは家の外観から

 

 

 

この家が建てられた当時の確認申請書より、建てられたのは平成元年、30年ほど前ですが
そんなに古い印象はありませんでした。

外壁を見ましたが、過去に既存壁の上からアルミサイディングでリフォームしたようです。
なので、素材がアルミなのでそんなに酷い劣化事象はなかったです。
外壁は、今回の工事で塗装する予定です。

屋根はカラーベストというスレート系の屋根材です。
この材料は劣化しやすく、10年に一度ぐらいの間隔で塗装していかないとなりません。
現状の屋根もかなり劣化が見られました。

この件はオーナー様も気になっていたらしく、表面塗装というよりはカバー工法という、今のカラーベストの上から耐久性の高いガルバニューム合板を上からかぶせる工法で工事するという案をご提案しご理解をいただきました。

床下に入りました。
腐れやシロアリ被害はなかったです。

天井裏です。

古いですが、雨漏りの後がありました。
今回の工事では、カバー工法という、既存の屋根の上からかぶせる耐候性のあるガルバニューム合板の屋根工事をするので雨漏りはなくなると思います。

ダイニング、その他居室です。
オーナー様のコレクションがたくさんあります。

 

 

今回の工事では、既存の間取りは変えませんでしたが、オーナー様の希望により各部屋の使い方を変えました。

具体的には1階のダイニングを趣味のシアタールームに、1階和室を収納室に2階の個室を寝室兼キッチンに、同じ部屋にトイレも増設しました。

変更後の間取り

部分断熱エリア計画図

 

赤い線の部分が断熱エリアです。
今回、家全体を断熱工事すると工事費がかなり高額になってしまうので、部分断熱としました。

生活していて一番長時間いるお部屋を特に断熱工事しました。
1階シアタールーム。2階寝室兼キッチン。

 

断熱工事、耐震工事をするお部屋は、スケルトンといって内装の壁、天井を全て取ります。

床断熱

1階壁天井断熱

2階天井断熱

個別断熱はお部屋を断熱材ですっぽり囲みます。
1階部分の天井部分も断熱材を充填します。

寒暖差が緩和されすごしやすい空間になると思います。

耐震補強された白い耐震壁です。
今回は全ての壁はスケルトン、剥がさなかったので、部分補強と柱の柱頭、柱脚などの金物補強をしました。

最初、お伝えしたカラーベスト屋根のカバー工法の工事中の写真です。
既存屋根、全体に粘着性のある防水紙を貼り、ガルバニューム合板の屋根材を貼っていきます。

カラーベストは他の屋根材に比べ、重くないのでこの工法でも耐震上の屋根荷重のリスクもないと思います。

今回の性能向上リノベーション工事では、オーナー様のお問い合わせから打ち合わせ、図面作成工事と1年ぐらいかかりました。

何と言ってもご趣味の物が多く、床にかなりの荷重がかかる為、その補強方法などいろいろ工夫することが多かったです。
ただ、打ち合わせを綿密に行ったことでオーナー様の工事完了後の満足度も高かったと思います。

工事完了後のお客様の声

アスカ工務店 遠藤鉄弥さん

こんにちは、フルリフォームが完了して早1か月が過ぎ、お陰様で楽しい日々を送っています。

9年前に仕事の都合で富士を離れました。趣味が高じた書籍やオーディオ、クルマ等を転居先に持っていけずに倉庫と化していた富士の家は雨漏りの兆候など段々と痛みが激しくなりました。

定年を機に趣味で集めた品々を安心して楽しめる家にしたい・・・・と考えていました。

転居先での生活があり常時富士には居ないこと、転居先と富士の2軒の家で予算的に厳しいこ と、家の中が倉庫状態で搬出が難しいことなどの問題がありました。メールでお話を進めることが でき、ホームページが好印象で、日本住宅保証検査機構に登録されている工務店さん数社に相 談した中で、私の思いをきちんと捉え、対応が丁寧な御社とお話を進めさせて頂くことにしました。

メールではやり取りできる情報が少なくて仕様を決めるまでに1年近くを要しましたが、根気よく やり取りを続けて下さり、趣味のものを楽しむ多々の要望をきちんと具現化して頂けました。
段ボールに詰めた万冊単位の書籍類には、地面と直結した様に補強した床とレール上を移動する書架を設置して頂きました。オーディオには、二重窓と断熱防音材で囲まれ、
プロジェクターを 吊るす天井を補強したシアタールームを作ってくださいました。
接道が6mちょっとしかない敷地 にクルマを3台置きたいとの要望には、屈強な敷地いっぱいのカーポートを設置して頂きました。

耐震や断熱などの家の基本もきちんと盛り込んで頂けました。

崖になっている裏庭には強力な補 強を入れ、地震の際に崩れる心配が全く無くなりました。
屋根や外壁は部分的に既存のものを生 かすとか、私が余りこだわりの無い部分には比較的安価なものを選択するとか、荷物を搬出せず に玉突き的に移動するとか等々、コストを抑える配慮も十分に行って頂けました。以後の生活し ていくコストも下げるべく、ガスからオール電化にして頂けました。

一番の心配は普段は遠隔地にいたので施工途中の状況が確認できないことだったのですが、問 題があれば写真をメールで送って貰い、現地で必要な電力会社やガス会社との調整もやって頂 き、
困ったことはありませんでした。

リフォームが完了して引き渡して頂き、家の中に居るとちょっと不思議な感じです。
リフォームなので間取りは変わっていないのですが、以前とは別の家というか新築の家の様なしっかり感や安心感があるのです。部屋の空間がランクアップして、空調がとても気持ちよく感じられます。
椅子に座ってまったりしているだけでもリフォームしてよかったと思えます。

お風呂やキッチンも私の使い方に合わせてセットして貰えて、とても使い易いです。

箱詰めだった書籍類は書架に並べて見える様になり、整理がはかどりそうです。
シアタールーム は素性がよく、楽しくセッティングを詰めることができそうです。
クルマはまだレストア屋さんから戻らずに1台だけですが、土砂降りでもドンキへの買物なら傘無しで出かけることができます。

老後を別荘的に楽しむ終の棲家とか考えていましたが、家が住み易く趣味が楽しみ易くなったこ とで、十年位若返って毎日が過ごせそうな気がしてきました。別荘とは言わず、こちらを主宅とし て生活を組み直したいです。

とても良いリフォーム・・・・というより人生の転機を作って頂き、本当にありがとうございました。

 

最新の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ