ブログBlog

2024.03.26

アクトシティ浜松で開催された「気候変動と家づくり」 という講習会に参加してきました。

こんにちは、アスカ工務店の遠藤です。

 

 

先日、浜松市のアクトシティ浜松で「気候変動と家づくり」という講習会が開催され参加してきました。

 

主催は「浜松市地球温暖化防止推進センター」です。

正直、私は「浜松市地球温暖化防止センター」について、どんな活動を行っているのかすら知りませんでした。

会についての案内も当社が設計事務所も兼ねている「静岡県建築士会」さんが送ってくれたため知ることができました。

 

 

私は普段から地球温暖化についてそれ程深い興味は持っていませんでしたが、去年の暑かった夏や最近の強い台風、多くなった降雨、それに伴う地滑りや洪水などをニュース等で見るたびに「やっぱり地球温暖化の影響なのかな?」と思っていました。

 

 

 

 

 

講習会は浜松市カーボンニュートラル推進事業本部の方の挨拶から始まり、浜松市地域温暖化防止推進センターの方のご説明がありました。

 

地球温暖化についてとてもわかりやすかったのは、環境省の関東地方環境事務所、環境対策課 地域適応推進専門家、川原博満さんの解説でした。

 

地球温暖化の始まりやカーボンニュートラルの解説などをパワポなどを駆使しながらわかりやすく解説してくださりました。

 

 

その後は日本住環境の釣本篤司さんの気密住宅の説明。
釣本さんは以前参加したセミナーなどでも登壇され、名刺交換もしていただき顔なじみの方です。

相変わらず楽しく理解できる、動画も合わせた解説が面白かったです。

 

 

講習会が終わった後、川原さんに「どうすればもっと地球温暖化について理解することが出来ますか?」と質問しました。

いろいろヒントを教えていただきましたが、私に理解できるかな?

 

いずれにせよ、少しづつ勉強していきます。

当社の家づくりが少しでも地球温暖化の緩和に繋がればと思います。

 

最新の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ