ブログBlog

2023.04.12

静岡市葵区の家工事風景

この工事の目的はキッチン、浴室、洗面台などの住宅設備の交換です。

STORYでも書きましたが、娘さんご家族が同居するためにお父さんが一念発起されたようです。

まずはお風呂をタイル風呂からユニットバスへの変更をしました。
その為既存のタイルや壁、床、天井などを全て撤去しました。

昭和のそんなに古くない家だったので、一般的な断熱材グラスウールが壁に入っていました。
その為、断熱材の入れ替えなどはせず、多少断熱材がうまく詰まっていない場所や
ない場所などに新規に断熱材を詰めました。

設備の配管に関しては設備によっては位置が変わるので、配管は全て新しい物に交換しました。





この家のリフォームは間取りはほとんど変えませんでしたが、設備や内装などは
新規に交換、貼替、設置しました。

まだ、小さなお孫さんもいるのでこれから、ご家族には楽しく過ごされると思います。

 

 

最新の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ