ブログBlog

2023.09.24

先日、ですが私用で名古屋に行きました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

 

当社では今、富士市中央町で「性能向上リノベーション」工事をしています。
もうすぐ完成です。

 

今回は個人的なことですが。

 

先日、ですが私用で名古屋に行きました。
名古屋にはセミナーなどで、まれに行ってましたが、コロナ禍もあり、リアルセミナーもZoomになり
なかなか名古屋に行く機会もありませんでしたが、今回、久しぶりに行きました。

 

名古屋の用事は、午前中終わりましたので、なんとなくすぐ帰るはもったいないと
いつもの癖が出て、じゃあとばかり名古屋の駅周辺を歩きたくなりました。

 

どこに行こうかな? お土産巡りをしても妻が喜ぶだけなので。

 

 

で、思いついたのは、過去5年以上前かな?行ったことがある名古屋駅の南口からすぐの所に、
古い昭和っぽい町並みのある場所が有ることを思い出して行きたくなりました。
自分は趣味ということも無いですが、建築をやっていることもありますが、古い家、特に昭和っぽい
町並みを見学することが好きです。

 

ただ、名古屋駅周辺、町並みも今から5年程前とは随分変わっていました。
古い建物は、撤去されていて新しい道が出来ていました。
これは、今、工事中のリニアモーターカーの駅が名古屋にできる為の都市計画と以前から
聞いていましたがその変わり用は大きかったです。

 

懐かしい町並みは、工事中の町になっていました。

 

 

そして、5年前に来たところで、変わってしまって、少しがっかりした場所は「椿神明社」という神社です。
この神社は神社の成り立ちや歴史などは、かなり古いと聞いていますが、自分が5年前に来たのは
この神社に祀られている「松井石根」大将の石碑が見たかったからです。

 

松井石根は陸軍大将。盧溝橋事件に端を発した日中戦争時に起こった「南京事変」というのかな。
この時代、日本軍を指揮したと聞いています。

 

終戦後「南京事変」の指揮を取ったということで、東京裁判で死刑に処せられています。

 

自分は事変のことよりも、松井石根が静岡県熱海市に戦時中に犠牲になった軍人や一般市民を
同胞として敬い、両軍の犠牲者を弔う為に自費で建立した興亜観音に行ってみたり
その人柄を人から見聞きしたり、読んだりして、松井石根のなんとなくファンになっていました。

 

久々の椿神明社は、場所は変わっていませんでしたが、何となく大きさが変わり松井石根や
神社の石碑の位置が変わり、遠方に見る事は出来ますが、立入禁止になっていました。

 

遠くから見るだけでしたが、少々ですがお賽銭とお祈りはさせていただきました。

 

久々の名古屋、又機会があったら来たいと思います。

最新の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ