ブログBlog

2023.08.14

盆休みに入る直前に2件の見学会がありました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

 

当社では今、富士市中央町で「性能向上リノベーション」工事をしています。

 

盆休みに入る直前に2件の見学会がありました。
1件はYKK主催の性能向上リノベーションされた家の完成見学会。
もう一軒は、完成された高性能な家、全館空調された新築の家です。

 

そして、2件とも岐阜県。
主催者も施工も全く違いましたが、偶然同じ県で開催されました。

 

 

 

 

 

1件目は、YKK主催の性能向上リノベーションの家でしたが、この家には、施工中に
構造見学会で一度お邪魔してました。

 

施工はウッディライフさん。ひだまりほーむグループのリノベ事業です。

 

工事中、見せても建った時は、セルロースファイバーによる断熱工事はまだしていませんでしたが
古い梁を補強してあり、内部は気密性能向上のシートがしっかり貼られていたのを
覚えています。

 

見学会では、YKKの方がこの家の工事の内容、性能について話してくれました。
この家はもともと築60年だったらしいです。
築60年ですと基礎に鉄筋がまともに入っているかどうかも怪しいです。

 

説明によると、基礎は古い基礎に新しい基礎を添えて補強されているらしいです。
それであれば、安心ですね。

 

説明の後は、現地を内装、外装と見学しました。

 

内装は、造作家具や造作キッチンにより、とても手がこんでいて見ごたえがありました。
そして、何と言っても床や壁に使われている木材の豪華さや施工技術のすごさ。

 

床に杉材が使われていましたが、節のない杉材はめったにお目にかかれません。
ウッディライフさんは確か、材木屋さんがベース。
岐阜県の地元、良質な木材を使っていると思います。

 

今回の見学会、参考になるところがたくさんありました。
自社の工事にも使えればと思います。

最新の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ