ブログBlog

2023.08.09

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

 

当社では今、富士市中央町で「性能向上リノベーション」工事をしています。

 

 

 

 

先日ですが、清水区船原の家の完成お引渡しを完了しました。

 

このお施主様は、同じ船原の場所にご実家があるご家族でした。
ご実家が近くにあるので、お父様、お母様といつまでも繋がりのある生活ができるのかな
と思います。

 

家づくりのスタートは土地探しからでした。
船原は、昭和期だと思いますが、大型開発された住宅分譲地です。

 

今でも、整備された分譲地に新旧の家が、びっしり建てられています。
建て直しの家もちらほらあります。

 

最初、お施主様のこの地の土地探しは、なかなか進みませんでした。
物件情報もありますが、土地の広さがご希望より狭かったり、方角が良くなく
日当たりが悪かったり、隣接の環境があまり良くなかったりと、気になる点が
ありました。

 

私も知り合いや、地元の不動産屋さんを回って、情報集めをしましたが、
お施主様のに確認すると、以前、その土地は台風時に前の用水路が
氾濫して、台風が去るまで車が通らなかった事をご指摘されました。
地元の方だからこそ分かる情報ですね。

 

その後、お施主様が新築をする土地の候補地を探され、自分も確認させていただき
お決めになりました。
確か、工事着工前の去年の9月頃、清水区に大型台風が来た時にも
台風時に工事前の土地に雨水がどのように流れるかを撮影されラインメールで
送ってくれ、問題ないことがわかりました。

 

 

お引渡しには、お母様も来てくださりました。ずっとお孫さんのお世話でしたが。

 

この子達が、この家で元気に育っていってもらい、ご家族で楽しいお時間を
過ごしていただきたいと思います。

最新の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ