ブログBlog

2023.07.28

一般的に土地や 家の価値はどのように決まるのでしょうか?

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

 

当社では今、富士市中央町で「性能向上リノベーション」工事をしています。

 

ナチュラルアスカの家|アスカ工務店リノベーション (asuka-re.com)

 

当社の性能向上リノベーションのサイトでも書いてますが、一般的に土地や
家の価値はどのように決まるのでしょうか?

 

ただ、今回の価値観というのは、一般的な不動産としての価値観です。
というのも土地に限らず、価値というものは、人それぞれだと思います。

 

例えば食べ物。
栄養化が高く、何でもバランスよく食べたい人もいれば、お肉が好きで
大好きな牛肉をお腹いっぱい食べたい人。

 

乗るなら車は高級車。外車ならベンツやルノーやアウディー。日本車ならトヨタのクラウンがいいな。
反対に。安くて、経費がかからなくて小回りがきく軽自動車で十分。

 

住む場所だって、通勤通学が楽な駅近くがいいという人がいれば。
自然に囲まれた、少し山や高原で、周りに民家が少ない田舎っぽい場所がいいな。

 

人はそれぞれの価値観の中で、満足もし、求めようとし、生活していきます。

 

それぞれの価値観の好みは、自由ですし、自分もそれなりの価値とこだわりで生活しています。
話が少し逸れましたが。

 

ただ、もし自分や家族が生涯ずっと住む場所。子育てをしたり、日々の生活を考えた場合。
そして、少し先の話ですが、高齢になってからの生活、病院通い、もしかしたら、自分が一人になって
やむなく介護施設に入居。  後の相続。

 

話が飛躍してますが、現実的にもしそのようなことになった場合は、お持ちになる土地や家は
少しでも不動産価値が高い物、何かあった場合、すぐ売ることができる物に近いほうがいいと思います。
要は資産価値が高いものです。

 

じゃあ、具体的に土地などの資産価値の価格に影響することとは?

 

・駅から近い物件である
・スーパーやコンビニエンスストアが近くにある
・幼稚園、保育園、小中高が近くにある
・ショッピングモールや商店街が近くにある
・交番などあり、治安が良さそう

 

などです。

 

中古住宅を買って、性能向上リノベーションをする場合、もしこのような場所に
中古住宅を見つけることができれば、資産価値のある場所に家を安く持つことができる可能性があります。

 

先程上げた資産価値がある場所に新築を建てる為の更地はあまり売買の情報には出てきません。
不動産業者は、そのような場所は出れば、高額で、すぐ売れることを知っているので情報は、一般には
出さないで、業者同志、以前より買いたい希望している方にすぐ情報を流してしまいます。

 

ただ中古住宅のある物件はもし売る場合は、元から中古物件を欲しい人は別ですが
その解体工事に費用がかかるため、その費用を差し引いて売るか?
解体更地渡しで解体費を含めて売ろうとするので、価格は高めになります。

 

性能向上リノベーションの場合は建っている中古住宅をリノベーションで工事するので、物件を
この解体費を差し引いた価格で買えれば、最初の不動産購入費は安く上げることが出来ます。

 

この続きは次回にします。

最新の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ