ブログBlog

2023.05.30

2階に登ってみます。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

当社では今、富士市中央町で「性能向上リノベーション」工事をしています。

2階に登ってみます。

階段を上がるとホールが有り、トイレと洗面台がありました。
これらの水回りのすぐ横には、6畳ぐらいの個室が。
この家のご家族は、ご両親と息子さん一人と聞いていたので、この場所は客間か?
親戚などお孫さんが来た時に、泊めた部屋かもしれません。
お子さんの楽しそうな声が聞こえそうです。

東面と南面には比較的大きな窓があったので、日当たりは良かったのかと思います。

隣には和室の個室がありました。

ここは息子さんの部屋だったかもしれません。
バルコニーに開かれていて、天気のいい日はここでお洗濯を干したのかな?

中古住宅に入ると、以前そこで暮らされていたご家族の生活のことを、ついつい考えてしまいます。

では、今度はこの家をどのようにリノベするかです。
今回のこの家は、当社の性能向上リノベーションのモデルルームとしてしばらくは活用する予定です。

そのため、家の間取りを以前とは違った形で考えていく予定です。
以前の家主さんは高齢のご夫婦。家のデザインはどちらかというと昭和のイメージ。

昭和は昭和で、趣もありましたが、これからこの家がリノベーションされて住まわれるご家族は
おそらくですが、子育て世代のお若いご家族。

土地付き中古住宅を買われて、新築に近い又はそれ以上の性能と、劣化対策、
子育て世代の家族構成に合わせた間取りとデザイン、それらを実行すると、新築までは
行きませんが、高額になります。

それらの住宅資金をローンで返すとなると、この家で生活されるご家族は子育て世代の
若いご家族になります。

そして、もう一つ中古住宅リノベーションのメリットはその家がもともと建っている場所の利便性。

もちろん、新築住宅でも建つ場所が、例えば、お子さんが通よう小学校に中学校に近い、
ショッピングセンターに近い、病院や銀行等に近いなど、生活の利便性がよければ
問題ないですが、土地と建物価格でやはり新築では、高額になります。

中古住宅リノベーションの場合は、ご自分たちが住みたい場所で、立地が良く、現状の家が検査等で
問題がない場所が見つかれば、工事の完了後、新築住宅ではなかなか高額で買えない地域でも
住むことができます。

当社のこの「富士市中央町性能向上リノベーションの家」の完成後の予定は、そのような中古住宅リノベの
工事の内容、中古住宅のメリットなどをお知らせしていく予定です。

最新の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ