ブログBlog

2023.12.13

古い家の解体にあたり、お祓いをさせていただきました。

 

こんにちは、アスカ工務店遠藤です。

 

昨日、これから着工する現場に建てられている既存住宅の解体にあたり、お祓いをさせていただきました。

 

 

 

 

 

後に、お施主様からお聞きしましたら、この家が建てられたのは1970年、昭和45年とのこと。

 

1970年といえば、丁度大阪万博が始まった年。
日本が戦後の高度成長の前半の年になりますね。

 

今、まさに同じ大阪では2025年に開催される大阪万博の工事をしています。
コロナ禍やウクライナ戦争などの影響で、工事費が上がってしまいなかなか進まないらしいですが。

 

昭和の大阪万博と言えば私も親に連れて行ってもらいました。
アメリカ館の「月の石」など、大勢の人の間から見た記憶があります。

 

今回、解体される家もそんな高度成長の中、当時ご家族8人で住まわれていたそうです。

 

お祓い中、家の中を少し見せていただきましたが、昭和の趣がたくさん感じられる家でした。

 

この家は、今月中には解体工事入ります。
長い間ずっと家族を守ってきた家ですが、やっとその役目を終え、お休みになります。

 

長い間、ほんとうにご苦労様でした。

最新の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ