ブログBlog

2023.11.23

YKKAPさんの「性能向上リノベの会」 完成現場見学会の2日目です。

こんにちは、アスカ工務店遠藤です。

 

今日は今週の月曜日火曜日に開催された、YKKAPさんの「性能向上リノベの会」
主催の、当社のモデルルームで行った完成現場見学会の2日目の様子をお伝えしいたします。

 

2日目は午前中からやはり地元の富士市の建設業者、遠くは愛知県からの業者さんがいらしてくれました。

 

 

前日同様、セミナーの最初はYKKAPさんのご担当者様が、この家の説明やYKKAPさんの「YKKAP性能向上リノベの会」のご説明をしてくださいました。

 

その後は私が、この家の説明。
家の性能、耐震性能、断熱性能、劣化対策、プランニングの変更、それに伴う工事の方法などをご説明させていただきました。

 

特に性能に関しては、みなさま熱心に聞かれている印象でした。

 

 

私の説明の後は、MXエンジニアリングの湊さんよりこの家で採用した全館空調「Vシステム」のご説明をしていただきました。

 

私も正直な所、工事前、このシステムの話が出る前はリノベ住宅でも全館空調がしっかり出来るのかな?と少し疑問に思っていました。

 

当社も新築工事では全館空調の実績がありましたが、リノベとなるとその経験がなかったからです。

 

しかし今回、湊さんに指導されながら工事をし、床下暖房、2階ホール垣間エアコン工事をしました。
床下エアコンを始動すると、今の時期はまだ温かい秋ですが、1階床下ガラリより温風が少量ですが吹き上がってきたり、1階の床が暖かくなってくるのを感じ、寒い冬が待ち遠しくなってきます。

 

今回の見学会で、思わぬ出会いがありました。
横浜市の「コダリノ研究所」の稲葉さんがいらしてくれたことです。
稲葉さんとは、新建ハウジングさんのセミナーなどで何度かお会いしており、名刺交換やご挨拶をさせてもらいました。

 

私は稲葉さんのセミナーやYouTube動画で、リノベーションについての勉強をさせていただいています。

 

今回は富士市のエコフィールドさんとご一緒に見学されていました。
たまたまエコフィールドさんとの予定の関係で足を運んでいただけたとは思いますが、稲葉さんは性能向上リノベに関して工務店指導をされているとも聞いていたので、このような著名な方にお越しいただき、とても嬉しく感じました。

 

いよいよこれから一般の方にもこのモデルルームを使って性能向上リノベの説明をしていく予定です。

 

現在、建材価格が上昇し、新築の家が建てにくくなっています。
中古住宅をリノベーションし、安心・安全そして省エネな住宅をアピールしたいと思います。

 

 

いよいよこれから一般の方にもこのモデルルームを使って性能向上リノベの説明を
していく予定です。

今、建材価格が上がってしまい、新築の家が建てにくくなっています。
中古住宅をリノベーションし、安心、安全、そして省エネ住宅をアピールしたいと思います。

最新の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ